マキ・ナ・カムラは、ベルリンを拠点とする美術作家(絵描き、ものつくり)である
 

個展

 

*=図録

2018

ISOTON(イゾトーン)、ゼッタレー・ギャラリー、デュッセルドルフ

2017

début、コンテンポラリー・ファイン・アーツ、ベルリン

Placing Stones, Gleaning Apples | Steine legen, Aepfel lesen(石を置き、りんごを拾い)、ドーン・ダエネーンス美術館、ドイレ*

Mit Links、MDZ アート・ギャラリー、クノッケ

SEEN by a painter、ギャラリー・クノェル、バーゼル*

Steine legen, Aepfel lesen(石を置き、りんごを拾い)、オストハウス美術館、ハーゲン*

2016

Seit Horizonte da sind,…(地平線が存在して以来、…)、ゼッタレー・ギャラリー、デュッセルドルフ*

2015

Whatever one collects — GASTAUFTRITT、ギャラリー・クノェル、バーゼル

Horizonte, arco iris y horizonte(地平線、虹、そして地平線)、ビルバオ・アルテ 現代美術センター、ビルバオ*

2014 „o lala, von was fuer glaenzenden liebhabereien ich traeumte“、オルデンブルガー・クンストフェライン、オルデンブルグ*
2013 ファルケンロート賞、キュンストラーハウス・ベターニェン、ベルリン*
2012 Geometrie in LD.、ディットリッヒ&シュレヒトルィーム、ベルリン*
2011 Maki Na Kamura、カスヤの森現代美術館、横須賀*
2010 fGf – fat Gold-frame、シュレヒトルィーム・ブラザーズ、ベルリン
2009 PML、シュレヒトルィーム・ブラザーズ、ベルリン*
2008

le desespoir du peintre、ジリ・シュヴェチュカ・ギャラリー、プラハ*

2006 FOLGEAUFTRITT、ユリウス・ヴェルナー・ベルリン、ベルリン
2005 Fasanenstr. 69、ベルリン
2003 Maki Na Kamura、ギャラリー・ノア、アウグスブルグ*
 

グループ展(抜粋)

   
2018

MAISON FORTE 、Revonnas

2017

The shadow does not avoid the sun(陰らぬ陽)、ゼッタレー・ギャラリー、デュッセルドルフ

ラプソディー・イン・ブルー、ギャラリー・ノア、アウグスブルグ

2016

ビエンナーレ・オブ・ペインティング、Dhondt-Dhaenens 美術館、Deurle*

Wolken|Clouds(雲)、ギャラリー・アーノルディ-リーヴィー、ミュンヘン

メランコリア、ギャラリー・クノェル、バーゼル

イースト、MDZ アーツ・ギャラリー、Knokke

2015

Harmonie und Umbruch(調和と変革)、マルタ・ヘルフォルト、ヘルフォルト*

ジャーマン・プロミッセズ、オーニス・エー・ギャラリー、アムステルダム

2014 ウェット・ペイント、ディットリッヒ&シュレヒトルィーム、ベルリン
2013 Transcultural Narrations、ユニヴァーシティー・ギャラリー・バンコク、バンコク*
2012

ポジション  2012、ギャラリー・ノア、アウグスブルグ

I am you and you are me, perhaps、ギャレリア・ホアン・シリオ、サンタンダー*

2011 Easel in the Studio — Landscapes(アトリエのイーゼル − 風景画)、シュレヒトルィーム・ブラザーズ、ベルリン*
2010

Crefelder Gesellschaft fuer Venezianische Malerei、ギャラリー・べォ-クマン、クレーフェルト*

13aufZwoelf、クンストフェライン・ホォェ-ヌム、ズィルト

Premio Lissone 2010、現代美術館、リッソーネ*

2009

同朋同士、カスヤの森現代美術館、横須賀

Kunst bewegen、ギャラリー・トゥランプラー、ミュンヘン

2007 Von Pferden und Affen、ルードヴィッヒ美術館、コブレンツ*
2006 Auf leisen Pfoten、市立ギャラリー、カールスルーエ*
2004

グループ展、ギャラリー・ドェ・フランス、パリ

2002

MUSTER FRAU、クンストハレ、ダルムシュタット*

Three Generations at Kunstakademie Duesseldorf、ヨーゼフ・ボイスとヨルク・インメンドルフとマキ・ナ・カムラ、カスヤの森現代美術館、横須賀*

エドガー・サイレンと二人展、ギャラリー・トリアーデ、バルビゾン

   
 

マキ・ナ・カムラ(美術作家)は、

90年代半ばドイツへやって来た。彼女は『 Vitamin P2− ニュー パースペクティヴズ イン ペインティング』(ファイドン/2011)の事典に掲載されるアーティストの一人であり、2012年にマルセル・ブロータース賞の絵画部門と、ベルリンのキュンストラーハウス・ベターニェンからは、2013年度のファルケンロート賞を受賞。現在はベルリンに住み制作している。

 

くわしく読む

この投稿はENで表示できます。